⇒誰でも年間で約34~42万円も節約できる方法

同棲生活に向けたおすすめ家電の揃え方

同棲生活に向けたおすすめ家電の揃え方 同棲 必要なもの

同棲生活するのにどんな家電が必要?

同棲生活で使う家電って結構悩みますよね。

幸せな同棲生活のためにデート代も確保したいので家電ばかりにお金はかけたくないものです。

だからと言って、必要な家電を準備せずに日々の生活に支障をきたす訳にはいきません。

そこで今回は、幸せな同棲生活を送るためのおすすめ家電の揃え方について紹介します。

同棲生活での家電の揃え方のポイントは、お金に無駄無く必要最低限のものを揃えることです。

幸せで快適な同棲生活のために、おすすめ家電の揃え方をしっかりとチェックして行きましょう。

家電を揃える前のチェック項目

まずは、家電を揃える前にしっかりとした計画を立てることが大切です。

同棲生活を具体的にイメージし、必要最低限の家電を挙げてリスト化してみましょう。

一般的な同棲生活で必要な家電として最低限挙げられるものは下記のとおりです。

  • 電気ケトル
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • テレビ

部屋の寸法を測る

同棲するお部屋の寸法は家電を購入する前にしっかりと図っておきましょう。

部屋の寸法を考慮せずに家電を購入し冷蔵庫等の大物家電が入らないという失敗事例は多々あります。

お部屋の寸法の他に、家電の搬入ルートとなるドアや廊下の高さや幅等もチェックしましょう。

予算を決める

生活費やデート代そして将来の貯金等を考えると、家電ばかりにお金を掛けてはいられません。

無計画に必要な家電を「買い漁る」のではなく、家電にかけられる決められた予算を設定しましょう。

「美味しいご飯が食べたいから炊飯器は良いものを選びたい」など、家電へのこだわりは人それぞれです。

決められた予算内で上手く家電を揃えられるように二人でしっかり話し合ってみましょう。

配置を決める

家電の配置を事前に決めることによって、購入すべき家電の大きさが決まってきます。

またコンセントの位置を考慮して部屋の見た目に影響が出ないように配置することも大切です。

使い勝手だけを考慮して、延長コードだらけのお部屋も見た目がカッコ悪いですよね。

使い勝手と見た目を具体的にイメージしながら理想の家電の配置を考えてみましょう。

家電の揃えるうえでの注意点

家電を揃える上で注意しておきたい項目を2点紹介します。

家電を揃えるうえで家電の「見た目」と「機能性」は家電選びの重要な要素になります。

自分の思い通りの家電かそして使いやすい家電どうかをしっかりと見極めていくことが大切です。

デザインより機能性重視

機能性を考慮せずに家電のデザインだけを重視して購入して失敗してしまうことは良くあります。

例えば「可愛い電子レンジだけどオーブン機能が付いておらずパンが焼けない」等です。

「見た目は良いけど使いずらい」家電は、日々のストレスの原因になりかねません。

まずは家電を選ぶ前に必要な機能が付いていることをチェックするようにしましょう。

必ず「現物」をチェック

ネット通販での家電購入で多い失敗事例の一つが「画像イメージと実物とのギャップ」です。

パソコンやスマホの画面上の家電画像と実物のイメージが異なる場合は多々あります。

そこでネットで購入する場合でも、実店舗に下見に行き現物を自分の目で確認することをおすすめします。

現物をしっかりチェックすることで、お部屋に置いた時のイメージがより鮮明になるのです。

家電を揃える費用を抑える4つのコツ

いくら必要家電と言っても、一気にそろえるとなると多額の費用が必要になります。

そこで家電購入費用で家計を圧迫されないよう、費用を抑えるコツをご紹介していきます。

「全て新品で理想の家電を揃える!」という考えを改めることがポイントと言えます。

お得にそして賢く必要家電を揃える方法をチェックしてみましょう。

必要最低限の家電だけを購入

「絶対に必要な家電」と「そうでない家電」を分別し、まずは必要最低限の家電だけを揃えましょう。

例えばコーヒーをあまり飲まないカップルならコーヒーメーカーはいりませんよね。

他にも湿度に敏感な方でなければ加湿器もいりません。

「これが無ければ絶対に困る」という家電をリスト化して無駄な家電の購入を抑えてみましょう。

複数のお店やサイトで価格比較

家電を購入するときは、ネットや実店舗を問わず必ず複数のお店で値段比較を行いましょう。

実店舗で購入する場合、他店の値段がわかれば値引き交渉の材料にできます。

ネットで購入する場合は、他店と比較することで最安値のお店がわかりますよね。

お得に購入するためには価格比較は必要不可欠です。

yuka
yuka

ただし、店頭で値段交渉しても、結局はネットほど落とせないと言われるケースが多いです。

あまりオススメはしません。あくまでチェックのみ。買うのはネットです。

家族や友人からもらう

家族や友人から不要な家電を貰うことも、必要家電を揃える賢い方法です。

処分費がかかる家電もあるため、貰う方はもちろんあげる方のメリットになる場合もあります。

既存品でまかなう

自分たちが持っている家電が使える場合は、迷わずその既存品で代用しましょう。

同棲生活をしてみて、持ち寄った既存の家電で不便に感じるときはその時購入すれば良いのです。

「使える物はまず使ってみる」という気持ちが家電に係る費用を抑えるためには大切です。

メルカリでも中古家具や家電を購入できますので、時間がない方はそちらも利用してみましょう。

生活に必要最低限のおすすめ家電

同棲に料理する女性

同棲生活における必要最低限の家電についてのおすすめを紹介していきます。

おすすめポイントは「二人にちょうど良い家電を選ぶ」という点です。

洗濯や冷蔵庫等「二人分」ということを考慮して容量やサイズを選ぶことが大切。

キッチン

yuka
yuka
おすすめキッチン家電

  • 電気ケトル
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫

については、ポイントを下記の記事にまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

リビング

リビングに設置する家電は、機能性はもちろんデザインにこだわってみても良いでしょう。

スタイリッシュなものを選ぶことで見た目で気分が上がります。

テレビ

同棲するお部屋に設置するテレビは、43型であれば大迫力でテレビや映画を存分に楽しむことが出来ます。

こだわりが無い方なら37型程度でも充分です。

テレビの価格が下がってきている今、大きいテレビを置きたいカップルはぜひ検討してみましょう。

ファンヒーター

ファンヒーターは今ダイソン製のスタイリッシュなデザインのものが人気です。

ファンヒーターとしての機能だけでなくお部屋のインテリアとしても使えますよね。

機能とデザイン性を兼ね備えたファンヒーターは、置いておくだけでも日々の暮らしを楽しくしてくれます。

洗濯機

同棲用の洗濯機は余裕を持って容量が5~7キロ程度の少し大きめを選びましょう。

容量が大きければ毛布などの大物も選択できてしまうのでとても便利です。

掃除機

掃除機は、掃除機内の溜まったゴミが捨てやすいキャニスター型がおすすめです。

ヘッドを変えて場所ごとに無理なく掃除ができることや強い吸引力等も選ぶ上で大切です。

自分にとって「ストレスなく掃除ができる」掃除機を選ぶようにしましょう。

衣類スチーマー

衣類スチーマーは、忙しい朝でも素早く衣類のしわを伸ばせる優れものです。

アイロンがけが苦手だという方にも、手軽に使えて衣類の仕上がりも良くおすすめです。

ネット通販のオススメはAmazon、楽天、ヤマダ電機、ノジマ

同棲クレジットカードの画像

店頭ではチェックのみして、実際の購入はネットで完結させましょう。

yuka
yuka

同棲生活者向けにオススメのポイントが貯められるのはエムアイカードスタンダードです。

詳しくは下記をご覧ください。

最近は価格ドットコムで最安値を調べることができますよね。

ただ結果として家電に関しては下記4社が安いケースが多いです。

大手なので、季節ごとにお得な特価情報も出ていたりします。

レンタルサービス

場合によってはレンタルサービスを使ったほうが安くなることも。

ReReレンタルは家具家電のレンタルサービスを展開しています。

1ヶ月2,700円からすべて新品で借りられるので、期間が限られている人や、すぐに家電を揃えることができない人にはおすすめです。


\往復送料無料/

同棲生活に向けたおすすめ家電の揃え方:まとめ

今回ご紹介した内容をまとめてみます。

  • 必要な家電リストを作成し部屋や搬入口の寸法を測り家電の予算や配置を決めておく
  • 見た目と機能性を考慮して家電を決める
  • 経費を抑えるためにもネットで購入する
  • 場合によってはレンタルも検討すると良い

同棲生活をはじめる上での楽しいイベントと捉え賢く無駄無く素敵な家電を揃えてみましょう。


\往復送料無料/


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪
↑ twitterもやってます
同棲 必要なもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yukaをフォローする
同棲カップル

コメント

タイトルとURLをコピーしました