⇒誰でも年間で約34~42万円も節約できる方法

二段ベッドを利用して同棲生活を円滑に進める方法

二段ベッドを利用して同棲生活を円滑に進める方法 同棲 インテリア

部屋の広さの問題もあり、上手く空間を利用したいんだよね

同棲で二段ベッドなんて、

 

子供じゃないんだから変じゃない?

同棲をしているまたはこれからする予定のあなたへ。

寝室の使い方って悩みますよね。布団にするのか、ベッドにするのかでも暮らし方は違ってきます。

「本当は広いダブルベットにしたい」と思っても、お部屋が狭くなってしまうといった欠点もあります。

そこで、お部屋も広々使えて、自分の空間も確保でき、さらに収納スペースもある”二段ベッド”に行き着いたのではないでしょうか。

”同棲で二段ベッド”はまだまだ馴染みがなく、抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、二段ベッドを上手く使って生活を上手くやりくりするカップルも少なくないのです。

そこで今回は「二段ベッドを利用して同棲生活を円滑に進める方法」をご紹介いたします。

具体的には下記の3つです。

  • 同棲中に二段ベッドをおすすめする理由
  • 同棲中の二段ベッドで失敗すること
  • 同棲中に使いやすい二段ベッド3選

実際に利用している友人カップルにも話を聞いてきました♪ではさっそく内容に入っていきます。

同棲中に二段ベッドをおすすめする理由

女性でOKしている画像

二段ベッドと聞くと、子供が使用するイメージがありますよね。

しかし、同棲するカップルが二段ベッドを使うと良いことがたくさんあります。

大人でも人気で耐久性・耐震性抜群

最近の二段ベッドは耐久性抜群で、大人でも安心して使用することができます。

耐荷重700kgのものもあり、体格のいい男性でもゆったり過ごせるそうです。

また、地震のときにも二段ベッドがあると安心です。

タンスなど大きい家具が倒れてきても二段ベッドが支えとなり、身を守ってくれます。

耐久性はもちろんですが、耐震性がしっかりしている二段ベッドも多く販売されています。

狭い部屋でも広々使える

広さが十分にないお家でも二段ベッドを使うとスペースを上手く利用することができます。

引き出しなどの収納付きベッドもあるので、クローゼットがコンパクトなお家にもぴったりです。

二段ベッドを使い始めてからお部屋が広くなりました。
 
空いたスペースにソファを置き、生活がより豊かになったので満足しています。

私の友人からはこんな意見もいただきました。

ひとりの時間も確保できる

同棲をしていると自分の時間を確保するのは難しいですよね。

同じベッドの場合、仕事の関係で生活リズムが違ったりすると相手を起こさないようにと変に気を使ってしまったりして。

しかし、二段ベッドであればそんな気を使う必要がなくなります。

リズムが違うときは別々に寝て、休日には一緒の段で寝るなんてこともできちゃうのです。

二段ベッドであれば一石二鳥ですよね。

同棲中の二段ベッドで失敗することも

西洋人カップルが気持ちが冷めて喧嘩している

二段ベッドは良いところもたくさんありますが、もちろん失敗することもあります。

よくあるのがこの3つです。

  • いびき
  • 温度調整
  • 天井の圧迫感

いびきが気になることも

同じ空間にいるため、いびきが大きいと気になることもあるかもしれません。

音は上に響くため、にぎやかな方は相手に気を使って上段で寝るよう工夫してみると良いですよ。

それでも気になって仕方がない場合は、下記のような専用グッズを使ってみましょう。

もしくは根本的に治せるように治療するほうがよいですね。

温度調節が難しい

冷気は下に、熱気は上にいきます。

二段ベッドだと高さがあるため上段と下段で温度差が出てしまいます。

上段の人は、冬は温かいものの夏は暑すぎるかもしれません。

寒がりさんは上段に、暑がりさんは下段になど話し合いが必要です。

天井の圧迫感

お部屋の天井の高さにもよりますが、上段の人は天井の圧迫感を感じてしまうかもしれません。

天井が低い場合、起き上がったときに頭をぶつけてしまうことも。

そんなことのないように、二段ベッドを購入する前には天井の高さを事前に調べてみてくださいね。

同棲中に使いやすい二段ベッド3選

大人でも不便なく使える同棲中におすすめの二段ベッド3選をご紹介します。

分割しても使える二段ベッド

まず一つ目はこちら。

この二段ベッドはなんと3パターンで使い分けることができる優れものです。

二段ベッドとしてはもちろん、ワイドキングサイズやシングルにもなります。

はじめは小さいお部屋で二段ベッドとして使っていても広いお部屋に引っ越したらキングサイズベッドとして使えます。

子供が産まれたときにはみんなで川の字でキングベッドで寝て、子供が成長したら子供に譲ってシングルとして使うことも◎。

生活に合わせて使い分けられるのはいいですよね。

収納スペースが豊富な二段ベッド

二つ目はこちら。

サイドに本棚にもなる収納付きで、さらにテレビを置くスペースも設置されています。

小物を置く棚もあるのでインテリアを楽しんだり、目覚まし時計を置いたりなど使い方は多岐に渡ります。

二段ベッドで縦の空間も上手く使って収納上手になりましょう。

スライド収納式二段ベッド

最後はこちら。

二段ベッドというよりはシングルベッドに近いタイプです。

普段はシングルベッドのように下段を収納しておき、寝る時に引っ張り出すようになっています。

シングルでも十分な場合は下段を収納スペースとして利用することもできます。

また、急な来客がときにはベッドを引き出してソファにすることも可能です。

上下段の高さの差もあまりないため、気温の問題や圧迫感などもないため、安心して使用できます。

同棲で二段ベッドを利用する:まとめ

今回ご紹介した内容を下記にまとめます。

  • 同棲でも安心して二段ベッドを使用できる
  • 体質やお部屋の環境に合わせて適したベッドを選ぶ
  • シングルベッドよりも使用方法が多岐にわたるので便利

大人が二段ベッドを使うなんて…と否定的だった方もこの記事を読んで少しは興味が出たのではないでしょうか。

同棲中のうちに今後のことを見据えて長い間使い続けられる二段ベッドを選ぶのもひとつの手です。

二段ベッドを導入するときにはぜひ上段、下段などの環境の違いで喧嘩にならないようによく話し合ってみてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪
↑ twitterもやってます
同棲 インテリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yukaをフォローする
同棲カップル

コメント

タイトルとURLをコピーしました