彼氏と同棲する時のお金の分担はどうしたらいい?不公平感や不満をなくすには

同棲のお金の分担 同棲 費用

彼氏との同棲が決まったのは嬉しいけど、


お金の分担ってどうするのがいいんだろう?


お金の事だから言いにくいけど、


今のお金の分担の仕方だと私ばっかり損してる気がするのよね

そもそも同棲を始めたら、


どんな事に2人でお金を出し合わなくちゃいけないの?

大好きな彼氏との同棲が決まれば、嬉しいものですよね。

でもお金の分担の事を考えるとどうしても不安、という方もおられるのではないでしょうか?

また、いざ生活を始めたのは良いけれど、お金の分担をしっかり決めておかなかった、という場合も。

そのせいで喧嘩が絶えなかったり、不公平さを感じて不満が溜まっていく場合もありますよね。

そんな方へ、この記事では

  • 同棲で実際にかかる費用
  • 同棲のお金の分担のタイプ
  • 分担の不公平感や不満をなくす方法

こちらの順番でご紹介していきます。

彼氏と同棲する時のお金の分担はどうしたらいい?実際にかかる費用は?

同棲後の貯金口座の管理はどうしてる?共同の貯金口座はつくるべき?のアイキャッチ画像

お金の分担を決めるには、実際にかかる費用には何があるのかを知っておく必要があります。

引っ越しの初期費用や生活に必要なお金、家賃の目安についてご紹介していきます。

引っ越し時の初期費用は?

まずは主に必要とされる賃貸契約の初期費用です。

  • 敷金(家賃1ヶ月分が目安)
  • 礼金(家賃1ヶ月分が目安)
  • 前家賃(1ヶ月分)
  • 不動産会社の仲介手数料(家賃半月分~1ヶ月分が目安)
  • 火災保険料(マンションやアパートでは5,000円~11,000円が相場)

初期費用の総額としては、家賃約5ヶ月分のお金が目安と言われています。

また、上記以外にも

  • 鍵交換費
  • 保障金

こういった費用が必要になる場合もあります。

加えて引っ越し代、家具や家電なども新たに購入する場合はそのお金も必要となってきます。

毎月の生活に必要なお金は?

2人で生活していく上で必要になる毎月のお金には、次のものが挙げられます。

  • 家賃
  • 食費
  • 通信費
  • 光熱費
  • 娯楽費
  • 衣類
  • 日用品
  • ガソリン代や交通費

上記以外にも、車をお持ちの方ならば駐車場代や保険料がかかります。

ペットを飼っている人ならばペットのエサ代などもかかってくる事になりますよね。

家賃の目安としては、だいたい2人の手取り収入1/3までに抑えるのが良いです。

それ以上の額になると、段々と家賃の支払いが負担となってくる場合があります。

同棲のお金の分担にはどんなタイプがある?

同棲のお金の分担には、幾つかのタイプがあります。

それには2人の収入額や、2人共が働いているのかどうか、2人の考え方、などが関係してきます。

自分達にはどれが1番合っているのか、以下を参考にしてみて下さいね。

全て片方が出す

もう1人に収入がないカップルや、もう1人の収入を貯蓄に回す事を目的としている場合は、このタイプが多いです。

使った分全てを折半

2人共に収入があるカップルに多い分担方法です。

同じくらいの収入ではなくても、平等にしたいとの観点から使ったお金を折半にしたりもします。

彼氏の収入が多い場合、賃貸契約の初期費用は彼氏が負担する、という方法をとったりもします。

同じくらいの収入なら

同じくらいの収入である場合は、色々なタイプの選択肢があります。

以下がその例です。

  • 使った全てを折半
  • 家賃や光熱費など費用の大きいものを彼氏、食費や日用品など負担の小さいものを彼女
  • 家賃は折半で、生活費などは少し多めに彼氏が払う
  • 毎月一定の額をお互いに出し合って共同サイフを持つ

タイプそれぞれのメリット・デメリットは?

色々な同棲のお金の分担についてご紹介しました。

それぞれのタイプには、メリットとデメリットがあります。

その両方を理解してから、分担の仕方を決めるようにしましょう。

全て片方が出すタイプ

シンプルで管理しやすいですが、不公平を感じてしまいやすいというデメリットがあります。

また、払っていない側の貯金額とかがバレた日には、普段どんなに温厚なパートナーでもイラっとしますよね。

もしくは洋服など「浪費」といわれるものばかり使っていたら、いつまでたっても生活は向上しないです。

使った分を折半するタイプ

公平で、それぞれの手元に自由に使えるお金が残りやすいです。

けれども使いすぎてしまう危険性と、2人の貯蓄に回せないというデメリットがあります。

項目別に分担するタイプ

自分が何を負担するかが分かっているので、負担する項目を自身の努力で節約可能になります。

しかし分担の仕方が難しく、片方が不公平感を感じてしまいやすいというデメリットがあります。

お金の分担での不公平感や不満をなくす為にできる事は?

不公平

収入の多い少ない、食べる量の違い、家にいる時間が多い少ない、など。

実際は、同棲の負担額をまったくの平等にするのは、難しいものがありますよね。

どうしても不公平感を感じてしまったり、不満が出たりもしてしまうものです。

それらをなくす為にできる事を、ご紹介していきます。

同棲を始める前にお金の分担はしっかり話し合う

お金の分担について、お互いに思う事や考えを話し合うのは、とても大切な事です。

けれどもお金の話ですし、切り出し難い部分があるかもしれません。

また、楽しい同棲を前にそんな事を話すのは「面倒くさい」と思う男性もいます。

ですがしっかりと話し合う事が、結局は2人の為になります。

片方にお金の負担が偏るなら

お金の負担が片方に偏っていると、不満や不公平感が生まれやすいです。

段々とギクシャクしてしまう原因にもなってしまいます。

どちらかにお金が偏るようなら、もう1人が家事を多くするなどバランスを取るようにしましょう。

また、自分が出したお金が何に使われているのか分からないと、不満が溜まりやすくなります。

何に使ったかも、きちんと伝えるようにしておきましょう。

一定期間で分担方法を見直す

思っていたより自分が負担する額が多いなど、同棲を始めてから気付く事もあります。

また、季節によって分担したお金のバランスが変わったりもしますよね。

分担方法を決めたなら、一定期間で分担方法を見直すようにしていきましょう。

一定期間で見直す事も同棲前に2人で約束しておけば、不満が出た場合にも切り出しやすいですよ。

彼氏と同棲する時のお金の分担:まとめ

今回ご紹介した記事をまとめます。

  • 同棲を始めるのに必要なお金は、初期費用と毎月の生活費
  • お金の分担方法は収入や考え方で決まり、それぞれメリットとデメリットがある
  • お金の分担で不公平感や不満をなくす為には、しっかり話し合う事や見直しが大事

せっかく大好きな人と同棲を始めるのに、お金の事でギクシャクするなんて嫌なものですよね。

今回ご紹介したものを参考に、2人にピッタリの分担方法をぜひ見つけて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
同棲 費用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yukaをフォローする
同棲カップル

コメント

タイトルとURLをコピーしました