「同棲中のトイレの臭いにもう悩みたくない…」そんなあなたに7つのコツ

同棲 必要なもの

相手がいるとなかなかトイレに行けないな

同棲始めてだいぶ時間もたつけど

自分が使った後のトイレの臭いが気にって仕方ない・・・

こんなふうに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

人がいると便秘になってしまうこともありますし、いつまでも我慢していたら体調を崩してしまいますよね。

同棲すると長い時間をともにするので行くタイミングがわからなくなることでしょう。

そんなあなたにトイレの臭いで悩まない7つのコツをお伝えします。

今回は下記の順番でお話しします。

  • 同棲中のトイレの臭いで悩む人の特徴
  • トイレの臭いの元になっているもの
  • トイレの臭い問題を解決する7つのコツ

それではさっそく見ていきます。

同棲中のトイレの臭いで悩む人の特徴

同棲中のトイレの臭いで悩む人

同棲していても気にせずトイレに行くことができる人もいます。

この違いは何なのでしょうか。

付き合いたて

やはり付き合いたては誰でも気を使ってしまうもの。

相手からよく思われたい!といった思いから無理してしまうこともありますよね。

「好き」の気持ちが強いほど我慢してしまうのです。

時間が解決してくれることもありますが、からだに負担がかかる状況は避けたいところ。

神経質

性格的に神経質な人は相手からの評価を気にしてしまうので、トイレに行きづらいと感じることが多いです。

しかし、内臓と神経は関連しており、自律神経によって内臓の働きは支配されています。

ストレスによって内臓の働きが悪くなり、便秘などの症状が現れてしまうのです。

過剰になると「過敏症腸症候群」になってしまうことも。

相手のデリカシーがない

同棲していると自分だけの問題ではないこともあります。

自分は気をつけていても相手の人が臭いのエチケットをしていないと悩むことも。

ひとり暮らしでは気にならなかったことも同棲となると話は別。

臭いに悩んで無駄なストレスを感じたくないですよね。

トイレの臭いの元になっているもの

トイレの臭いの元になっているもの

それではトイレの臭いの元となっていることはなんでしょうか。

原因を考えていきます。

空気がこもっている

窓も開けず、換気扇も回さず、空気がこもっているのが原因のことも。

大きいほうをした後に臭いが出てしまうのは仕方のないことなので、なるべく空気を循環させて臭いがこもらないように工夫しましょう。

こびり付いた汚れ

トイレ掃除をこまめにしていますか?

トイレの便器や床、壁などに尿が残ると臭いの原因になります。

尿が飛び散り、こびりついたままでいると尿石となり、臭いの発生の元に。

さらに、暖房や温水便座などでフタをしていると細菌が増殖し、さらに臭いが起こりやすくなります。

サニタリーボックス

女性の生理、特にサニタリーボックスからも臭いが発生します。

夏場は特に臭いが広がりやすいでしょう。

生理の期間ゴミ袋を変えないでいるだけでも臭いがしてきますよね。

ゴミはこまめに捨てましょう。

また、ナプキンの種類によって化学反応を起こして臭いを発生させることもあるので、使うナプキンを見直してみてください。

トイレの臭い問題を解決する7つのコツ

女性でOKしている画像

トイレの臭いを解決するにはどうしたら良いのでしょうか。

7つのコツをご紹介します。

トイレの話を正直にする

もしかしたらトイレの臭いを気にしているのはあなただけかもしれません。

恥ずかしいかもしれませんが、今悩んでいることを正直に相手に話してみてください。

すると解決策が見つかったり、「なんだそんなことか」と笑ってくれることもあるでしょう。

自己開示することで相手との距離もぐっと縮めることができます。

消臭剤、芳香剤

最近は臭いを消すもの、別の香りで臭いをわからなくするもの、臭いの原因である汚れをつきにくくするものなどが売られています。

自分の使用後は消臭スプレーをするなど考慮し、相手の臭いがきになるのであれば置き型の消臭剤を置くことがおすすめです。

腸内環境を整える

そもそも臭いが強い場合、腸内環境が整っていないことが考えられます。

便秘のときは悪玉菌が増殖し、アンモニアや硫化水素などの腐敗産物を生成して悪臭を放ちます。

腸内環境を整えるためには毎日の食生活が大切です。

食物繊維や発酵食品をとって善玉菌を増やしてください。

腸内環境を整え、臭いの原因を絶ちましょう。意識するべきは、酵素と乳酸菌

とはいえ、普段の日常生活で偏りがちな栄養バランスをいきなり補うのは大変です。

足りない場合は、サプリで補うと楽ちんですよ。

完全無添加のサプリメント商品を選べば、安心安全ですしね♪

おススメの商品は、代謝を活性化させる酵素と、腸内環境を整える乳酸菌をダブルで補ってくれる121種類の酵素と乳酸菌



\「でぶ菌」と「やせ菌」の違いを知っていますか?/

流し便をする

もし、自分が使用した後の臭いが気になるのであれば流しながらするのもひとつです。

便器に臭いの原因をためずに流してしまうのでほとんど臭いが残りません。

ただ、水道代が無駄になってしまうのでなるべく避けたほうがよいでしょう。

換気をよくする

やはり一番は換気をよくすることです。

トイレは狭い空間なので臭いがこもりやすいです。

なるべく窓を開けたり、換気扇を長い時間つけておくなどしてみてください。

掃除をこまめにする

清潔なトイレは臭いがほとんどしません。

常に清潔に保ち、毎日掃除するようにしましょう。

自分が使用した後に軽くトイレットペーパーで便器を拭くだけでも臭いの発生を抑制できます。

綺麗で臭いのないトイレにし、快適な生活を送ってください。

除菌脱臭してくれるものにリフォームする

最近は脱臭機能の付いているウォシュレットなどが販売されています。

どうしても臭いが気になる場合は、トイレをリフォームしてみましょう。

リフォームまでできないという方はコンセントに差し込むだけの脱臭器もあります。

手のひらサイズでコンパクト。

室内の臭いを取り除いてくれます。

同棲中のトイレの臭い:まとめ

今回ご紹介した内容を下記にまとめます。

  • 臭いを気にしているのは自分だけかも?相手に素直に伝えてみること
  • トイレはお互いのエチケットなので使用後は掃除やスプレーなどして臭いがしないよう工夫しましょう
  • 臭いが起こらないよう腸内環境を整えたり、脱臭器を置いたりなど原因を除去する

同棲したてのカップルは小さいことに悩んでしまいますよね。

トイレを我慢するのは身体に良くないので、臭いが気になってしまうのであれば臭いが発生しない工夫をしてみてください。

しかし、結婚して時間が経てば「なんであんなこと気にしていたのだろう」と笑える日もきっと来るでしょう。

それまではいろんな方法を試してお互いに無理のない生活を過ごしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
同棲 必要なもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yukaをフォローする
同棲カップル

コメント