⇒誰でも年間で約34~42万円も節約できる方法

付き合ってすぐだけど同棲したい。どうすれば上手くいく?

同棲 タイミング

付き合ったばかりだけど

彼女のこと好きすぎるから一緒に住みたい

どうしたら同棲オッケーしてもらえるかな

こんなふうにお悩みの方はいらっしゃいませんか。

今回は付き合ってすぐでも同棲を成功させるコツを下記の順番でご紹介します。

  • 付き合ってどれくらいが同棲のベストなタイミングか
  • 同棲を始めるための相手を口説く方法
  • 付き合ってすぐでも同棲を成功させる秘訣

それではさっそくみていきます。

付き合ってどれくらいが同棲のベストなタイミングか

腕を組み、考え事をしている女性

付き合ってからすぐに同棲しても上手くいくのでしょうか。

ベストなタイミングを考えていきます。

付き合って3~6ヶ月がベスト?

付き合いはじめて少し時間が経ったぐらいがベスト。

お互いのことを良いところも悪いところも少しずつ見えてきている時期です。

冷静に判断することができます。

一方で仲の良さもあるため、部屋選びも楽しく決めることができるでしょう。

早すぎるとどうなる?

恋は盲目とは言いますが、早すぎると適切な判断ができません。

良いところばかりみてしまい、嫌な部分は目をつぶりますよね。

すると同棲生活が始まってから我慢の限界がきてしまいます。

遅すぎるのもだめ?

逆に遅すぎるのはどうでしょうか。

遅すぎてもケジメをつけられなくなります。

また、付き合いが長いとお互いの家に入り浸ることも多くなり、半同棲のような生活が自然と始まってしまいますよね。

ひとり暮らしのつもりで借りた部屋で同棲を始めるのはおすすめしません。

契約違反であることや、2人で決めたときとは違って不満もでるからです。

同棲を始めるための相手を口説く方法

付き合いたてだけれども同棲をしたいあなた。

自分だけで決められることではないため、相手の人やご両親を口説かなければなりません。

口説くときに使えるポイントをご紹介します。

貯金ができる

お互いにひとり暮らしをしているのであれば貯金ができるようになります。

同棲して共同の口座に貯金していければ2人の結婚資金もためられますよね。

2人で工夫しながら暮らしていくのも楽しいですよね。

転勤や転職

転勤や転職をきっかけに同棲を始めるのが一番スムーズで承諾してもらいやすいです。

新生活を支えて欲しいと頼られたら嬉しくてついてきたくなりますよ。

今住んでいるところの更新

更新のタイミングもよいきっかけです。

今の家に不満があるのでもっとこんな部屋に住みたいと理想的な部屋の話をしたら魅力を感じることでしょう。

幸せな同棲・結婚生活を思い浮かばせる

そんなタイミングよく転勤や転職、更新がなければ幸せな結婚生活を思い描きましょう。

あなたとの将来がみえてきたら一歩踏み出す勇気がでますよ。

付き合ってすぐでも同棲を成功させる秘訣

相手が『うん』と言ってくれたとして、その後同棲生活を成功させるにはどうしたらよいでしょうか。

金銭面をはっきりさせる

曖昧にしてると問題になりやすいのは金銭面です。

家賃は彼氏、生活費は彼女。

全て折半する。

自分が負担する分は相手に家事をしてもらうなど、役割をはっきりさせましょう。

役割分担を決めておく

そうはいっても家事は女性が負担することが多くなりやすいため、ゴミ捨てだけは自分がやるなど決めてみてください。

金銭面と生活面の役割がはっきりしていると片方に負担がかかることはほとんどなくなります。

思ったことは伝えてお互いに改善していく

喧嘩はなるべくしたくないですよね。

しかし、喧嘩をまったくせずに生活をともにするのは不可能と思っておきましょう。

理想と現実が離れただけ辛くなっていきます。

ただなるべく小さな喧嘩で済ませられるように思ったことは伝え、お互いに改善していく努力をすると同棲生活が上手くいきますよ。

付き合ってすぐに同棲:まとめ

今回の内容を下記にまとめます。

  • 同棲はできれば付き合って3~6カ月ぐらいがベスト
  • 転勤や転職、更新のタイミングがあるならうまく活かそう
  • 同棲する前に金銭面と生活面の役割をはっきりさせる

付き合ってすぐだと同棲するのは不安になりますよね。

早くても見極め期間としてできれば3か月は様子を見ましょう。

しかし、結局お互いに助け合いの精神があればどんな期間だったとしても上手くいきます。

感謝の気持ちを忘れずに同棲を始めてみましょう。


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪
↑ twitterもやってます
同棲 タイミング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yukaをフォローする
同棲カップル

コメント

タイトルとURLをコピーしました