⇒誰でも年間で約34~42万円も節約できる方法

同棲前の貯金事情「カップルの平均貯金額」を知りたい!

同棲前の貯金事情「カップルの平均貯金額」を知りたい! 同棲 費用

同棲する前のみんなの貯金額はいくらだろう

同棲するための貯金をしたいけど、どう貯めるのが効率いいのかな?

そんなふうにお考えのカップルはいらっしゃいませんか。

恋人と同棲したいけれども貯金がないと不安だったり、2人で貯めるのがいいのか個人で貯めるのがいいのか、悩むこともありますよね。

そこで今回は同棲前のみんなの貯金事情について、下記の順番でご紹介します。

  • 同棲するのにいくらかかるか
  • 同棲するまでの貯金額の目安
  • 同棲始めてから貯金する方法

それではさっそく見ていきます。

同棲するのにいくらかかるか

10manen

同棲を始めるときにかかる費用はいくらぐらいなのでしょうか。

初期費用は家賃の約5ヶ月分

同棲するための初期費用はだいたい家賃の5カ月分です。

敷金、礼金、家賃、共益費、仲介手数料、保険料、鍵交換、引っ越し代、家具家電、日用品などなど…

家賃にもよりますが、すべてを1から揃えたら50~100万ぐらいが最低限必要となるでしょう。

家具家電は持ち寄る、引っ越し業者を検討する、敷金礼金がないところを選ぶなどすれば初期費用を抑えることができます。

2人の新しい生活に夢が膨らむかもしれませんが、希望通りの家具家電を揃えようと思ったら想像以上にお金が飛んでしまいます。

生活費は15万円以上

同棲のときの生活費は最低15万ぐらいです。

家賃、共益費、光熱費、保険料、通信費などが最低限かかります。

他には食事代、交際費、生活用品もありますよね。

食事代、交際費、生活用品は節約すれば出費を減らせます。

毎月の生活費を抑えようと思ったらこの3つを改めましょう。

収入の30%以上を貯金にまわす

一般的に収入に対しての貯金額は1、2割にするのがベストと言われています。

しかし、同棲であればひとり暮らしで全額負担していた出費は半分になりますよね。

結婚がまだで子供もいないので今が一番かかる費用が少ないです。

最低でも30%以上は貯蓄にまわし、将来のために蓄えましょう。

よって、同棲が始まってからも固定出費はかさむと言えます。

同棲するまでの貯金額の目安

女性でOKしている画像

それでは実際の貯蓄額の目安はいくらなのでしょうか。

同棲するカップルの平均貯金額

ズバリ、同棲前のカップルの平均貯金額は100~200万円です。

初期費用のことを考えると100万円は必須でしょう。

「節約のために絶対自炊!」とはじめは気合いを入れていたものの、いざ同棲を始めるとちょっとしんどいこともありますよね。

「今日は甘えて外食でいいか…」が重なると予定よりも出費がかさんでしまうこともあります。

備えあれば憂いなしです。

なるべく事前に貯金をしておくこと。

3ヶ月分の生活費を貯金しておく

それ以外に3ヶ月分の生活費があると安心です。

いつ何が起こるかわからないので、急病で働けなくなっても3ヶ月は生活できるほどの貯金は用意しておきましょう。

特に生活環境が変わると体調も崩しやすいです。

同棲しながらも貯金しよう

そうはいっても「なかなか貯金するのが難しい…」という方。

現在、もし貯金がなかったとしても遅くはないです。

同棲しながら貯金をしましょう。

ひとりではできなかったことも共通の目標があれば2人で工夫しながら頑張れるものです。

同棲を始めてから貯金する方法

豚の貯金箱

同棲する前よりも同棲を始めてからの貯金のほうが重要です。

2人でしていく貯金は1人のときより面倒なことが多いですよね。

同棲を始めてから貯金をする3つのコツをご紹介します。

共通の財布でお出かけする

自分で使う用のお金と2人で使う用のお金は分けましょう。

すべてを共有してしまうと疲れてしまいます。

また、2人で貯めていく共通の目標があるとぶれることもなくなるのでしっかり分けてみてください。

デートする際は2人で貯めた貯金から使います。

共通のお財布であれば「今月は使いすぎたから節約デートをしよう」と工夫することもできますよね。

収入に見合った生活をする

“収入に見合った生活をする”

案外、できていない人が多いです。

贅沢はしようと思えばいくらでもできちゃいます。

ボーナスが入るからと贅沢してそれに慣れてしまうと生活の質を下げるのが困難になりますよね。

今月使えるお金はいくらなのかを明確にして自分が使えるお金を考え、計画的に過ごしましょう。

自動で貯金していく

やはり一番手っ取り早いのは自動で貯金していくこと。

人間は甘い生き物です。

あればあるだけ使ってしまいます。

2人の口座を作り、自動で引き落としてくれるシステムにするのがベスト。

残りのお金でやり繰りすればいいだけです。

 

同棲前の貯金:まとめ

今回の内容を下記にまとめます。

  • 同棲前の平均貯金額は100~200万円
  • 初期費用は50~100万円、生活費は15万円以上、さらに貯蓄にまわす分がかかる
  • 自動で貯金するようにし、デート費用は共通の財布からだして2人で目標貯金額を成し遂げよう

同棲前の平均貯金額は最低限100万円必要。

はじめての同棲だと案外コストがかかるんです。

これから同棲を考えているのであれば今から計画的に過ごし、しっかり貯金してみてください。

そうすることで理想通りの生活ができることでしょう。


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪
↑ twitterもやってます
同棲 費用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yukaをフォローする
同棲カップル

コメント

タイトルとURLをコピーしました