⇒誰でも年間で約34~42万円も節約できる方法

同棲中の食費はどれくらいかかる?食費の節約方法もご紹介!

同棲中の食費はどれくらいかかる?食費の節約方法もご紹介! 同棲 費用

同棲を始めたけれど、1人暮らしの時よりもなんだか多く食費にお金がかかっているなぁ

他の同棲している人達は、皆どれくらいのお金を食費に使っているんだろう?

まずは食費を節約したいけれど、何か良い方法はないかしら?

同棲を始めてから「食費の事で悩みが増えた」という方も実は多いのではないでしょうか?

1人で暮らしている時には、自分だけなので食費を削るのも簡単です。

けれども彼氏と同棲となると、彼氏の食事の好みもありますし、そう簡単にはいきません。

「きちんとした食事をとらせてあげたい」とも思ってしまいますよね。

けれども節約できるものなら、なるべく節約したい!

そんな方へ、今回の記事では、

  • 同棲の食費はどれくらいかかるのか
  • 同棲中の食費の節約方法
  • 節約に繋がるおすすめレシピサイト

こちらの順番でご紹介していきます。

同棲したら食費はどれくらいかかるの?

同棲中の悩み②同棲中の費用の分担

彼氏と同棲を始める事が決まってとても嬉しい反面、お金の心配はどうしても感じてしまいますよね。

特に毎日の事でもある食費は、気になるところ。

どれくらいかかるものなのでしょうか?

2人の仕事や生活スタイルで変わってくる

同棲中の食費は、2人の仕事や生活スタイルによって変わってきます。

2人共の仕事がハードで帰宅が遅くなる場合は、自炊ではなく外食が多いでしょう。

外食よりは自炊の方が、安くつくのは確かです。

けれどもそれがとんでもなく負担になってしまっては、本末転倒です。

また、食事へのこだわりや生活スタイルによっても変わってきます。

他の人の事は参考程度に考えるようにして、自分達に合ったものを見つけていきましょう。

収入に応じた適正な食費と%は?

生活費を食費で圧迫し過ぎるのは、避けたいですよね。

理想としては、2人合わせた収入の14%以内には抑えたいところです。

収入別にすると、14%の額は以下になります。

  • 収入30万の場合、4万2千円
  • 収入40万の場合、5万6千円
  • 収入50万の場合、7万円

節約を視野に入れているのなら、少し贅沢したい場合でも18%以内には抑えるようにしましょう。

18%で計算してみると、以下になります。

  • 収入30万の場合、5万4千円
  • 収入40万の場合、7万2千円
  • 収入50万の場合、9万円

これらを基準にして、収入に対して自分達は食費を使い過ぎているのかどうか、考えてみて下さいね。

自炊か外食かでの食費の差は?

自炊中心の食事をしている場合、同棲で1ヶ月にかかる食費は3~4万円程度が一般的です。

外食中心になると、6~8万円の食費。

外食中心の食費は大体、自炊中心のカップルの食費の倍程度の額が掛かります。

では、先程の適正額と照らし合わせてみましょう。

2人の収入が30万なら、自炊中心でたまに外食の食事なら、14%以内に抑えられそうですよね。

40万以上の収入なら、贅沢をし過ぎなければ、外食中心でも18%以内をキープできそうです。

同棲中の食費の節約法は?

自炊中心の食事が、1番食費が安くなる事はお伝えしました。

けれども他にも何か、節約できる方法はないのでしょうか?

「もっともっと節約したい!」

 そんな方の為に、幾つかの方法をご紹介していきます。

買い物時にできること

節約の第一歩は、買い物からです。

まずは、1回の買い物に使うお金の上限を決めましょう。

お金への意識を持って買い物をする事で、「これ本当に必要かな?」と考えるようになります。

意識する事が、無駄遣いを無くす事に繋がるのです。

また、買い物時にポイントがつくお店も多くありますよね。

ポイントで支払った分を、お金で支払ったつもりで貯めていきましょう。

1回500円だったとしても、1年経てばちょっとした額になっているものです。

他にも、近所や通勤途中にあるスーパーの特売日もチェックしておくのもおすすめです。

特売日に買ったり閉店前の値引き品を買うだけでも、充分節約になります。

yuka
yuka

そしてさらに大切なのが、

現金ではなくクレジットカードで支払うことですね。

日々の買い物をなるべくクレジットカードで支払う

毎日買い物をするときは、常にクレジットカードで支払うことを意識しましょう。

同棲カップルにおすすめなのはエムアイカードスタンダード

現金では1円も溜まりませんが、クレジットカードを利用すれば、ポイントが勝手に溜まっていきます。

特に日ごろからネットショッピングをされる方であれば、経由するだけで最大30倍もポイントが貯まるのでとってもお得ですよ。

食事を作る時にできること

自炊するのは、大きな節約に繋がります。

更に一歩進めて、お弁当を作る方は夕食を作る時に次の日の分のお弁当も準備してしまいましょう。

季節や傷みやすい食材などには注意して、作っておきます。

次の日の朝の時間に余裕ができますし、一石二鳥ですよ。

また、余った食材は保存しておきます。

買い物をする時には、家に余っている食材を中心にして、メニューを考えるようにしましょう。

食事をする時にできること

あなたや彼氏は、お酒を飲む方でしょうか?

お酒代も、1ヶ月にすれば結構かかっているものです。

毎日のお酒の量を少し控える、お酒を飲まない日を作る、これも立派な節約術です。

また、可能であれば2人の食事のタイミングも合わせるようにしましょう。

そうする事で、ガス代や電気代の節約に繋がります。

他にできる節約法は?

ついついお金を無計画に使ってしまう、という方におすすめなのが、家計簿をつける事です。

今は家計簿の無料アプリなどもあるので、上手く活用していきましょう。

また、乾物や缶詰など、長期保存ができる物を買っておくのもおすすめです。

「今日は夕飯作るの面倒くさい」「疲れて買い物に行きたくない」という日もありますよね。

今までなら外食になっていたこんな時に使えるので、節約に繋がるんですよ。

更に、調理キット等も上手く使っていきましょう。

材料に無駄がないので、今までは食材を余らせて捨てていた、という方には最適です。

他にも工夫する事で、生活費を節約する事が可能になります。

特に大きいのは固定費。色々と試して、自分達に合った方法を見つけていきましょう。

同棲中の食費が大助かり!節約レシピのおすすめサイト

同棲クレジットカードの画像

手作り料理のレシピサイトは、たくさんありますよね。

そんな中から、節約に繋がるレシピが載っているおすすめサイトをご紹介していきます。

楽天レシピ

楽天が運営している楽天レシピ。ここが1番のおススメです。

節約料理のレシピもあり、『100円以下』『300円以下』『500円以下』で探す事ができます。

調理時間の目安も書かれていますし、人気順のレシピも検索可能。

また、お気に入り登録の制限がないのも魅力ですよね。

気に入ったり、また作りたい!と思った物は幾らでもお気に入り登録できるのが嬉しいです。

また、投稿すれば楽天スーパーポイントがもらえます。

楽天で買い物をされる方には、特におすすめのサイトです。

\楽天スーパーポイントが貯まる!/

つくおき

こちらは、作り置きのレシピが多数掲載されているサイトです。

調理時間や日持ちする日数が載っています。

カテゴリ一覧では、食材等のカテゴリから探したり、調理時間や日持ちする日数からも探せます。

安売りで多く買った食材や余った食材などの有効利用に、とても役立ってくれるサイトです。

AJINOMOTO PARK(レシピ大百科)

こちらは、味の素の製品で作るレシピが掲載されているサイトです。

味の素の製品ではなくても、家にあるもので代用できますので味の素にこだわる必要はありません。

節約料理も検索できるのですが、こちらのサイトの特徴は調味料からレシピを探せる事です。

焼肉のたれ等、2人暮らしでは余りやすい調味料を使った料理が作れるので、節約に繋がりますよ。

同棲中の食費の節約法:まとめ

今回ご紹介した記事をまとめます。

  • 同棲の食費の額は、収入や生活スタイルによって変わる
  • 同棲の食費を節約するには、買い物時や調理時、食べる時にも色々できる事がある
  • 節約に繋がるおすすめレシピサイトは特に楽天レシピがオススメ

大好きな彼氏との同棲生活、節約しながらもおいしい食事を2人で楽しみたいですよね。

彼氏が料理を手伝ってくれるなら、2人で節約レシピを考えるのも楽しそうです。

今回の記事を参考にして、食費を上手く抑えていって下さいね。



この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪
↑ twitterもやってます
同棲 費用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yukaをフォローする
同棲カップル

コメント

タイトルとURLをコピーしました